ご挨拶
地下開発技術は複雑な地下ネットワークを持つ大都市圏の再開発の中で
磨かれました。
そして、今日では大深度地下空間を活用する構想が現実的なイメージで
語られるようになり、夢のようなアイディアも地下開発技術への信頼が
これを支えています。地下空間という巨大な資産は、過密な地上に潤いと、
ゆとりを取り戻す最後の切り札であるかもしれません。
地質構造の解明、新しい地盤改良資材の開発、施工機械の精密度向上など
ソフト、ハード共に充実してきましたが、地下技術とは“土と水”との闘いの歴史に
外なりません。
究極には経験を蓄積し、先人から知的継承に努めるほか、自然を畏怖し、
理にかなった方法を聴聞する心が必要と信じます。
応用開発株式会社は不良地盤対策としての、地下技術を中心として、
多くの優良宅地を提供する他、最新のテクノロジーを活用した地下設計技術を
自然と調和させつつ各種建設工事に応用することを心掛けてまいりました。
今後益々増大するであろう地下開発の一翼を担うべく、我々は不断の研鑽と、
技術の蓄積を目指してまいります。
皆様には一層のご支援と、ご鞭撻をお願い致します。
                              代表取締役 田中 幸滋