名古屋市が58年7月に発表した、名古屋東部の丘陵地帯で予測される
東海沖地震(推定震度5〜6)での被害予想では、全・半壊するとみられる
家屋は3692棟にも達するものと考えられています。
この予測の基礎は、地盤の安定解析によって行われています。
あなたの家の地盤が大丈夫であるかどうか、チェックしてみましょう
■地盤診断のためのチェックポイント■
■不同沈下事故事例集■vol.1
■不同沈下事故事例集■vol.2
■不同沈下事故事例集■vol.3